BLOG

毎年ご招待していただいている工場会に

昨日参加してきました。

全国から縫製工場が集まるので、

毎年恐縮しっぱなしですが、

だんだん慣れて、、

きませんでした。笑

とにかく有益な情報交換ができる会で

丸紅さんのご好意に本当に感謝します。

懇親会はオシャレな代々木villageのレストランで

Instagram-image

同業者の集まりは

毎月の二友会 7月のこの工場会

12月の工場サミット

があります。

あとは取引き先の展示会で偶然会うか

ミシンショーで会うかぐらい

 

縫製工場の数は減ってるとかだけど

悲観している人はいません。

むしろ一般の人よりパワフルな人が多いです。

 

西日本の豪雨災害

地震に雨と、このところ自然災害が多く

心痛なニュースが流れます。

 

工場会であった話で

熊本地震の時、熊本市にある小売店で

売り上げが3割も上がったそうです。

被災して服が必要になった影響なのか気になり

アンケートを取ったところ

購買者のほとんどが被害にあっていない人でした。

理由を聞くと、暗い話題が多い中、

元気にある店舗、服で

気分転換したい人が多かったそうです。

 

一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

939AD15B-C1D7-4C87-9229-64667EE18320.jpeg

https://www.konicaminolta.jp/inkjet/products/textile_printers/nassenger_sp1/index.html

ナッセンジャー SP-1

簡単に言うとインクジェットプリンターの生地バージョン

高速で鮮明にプリントされます。

 

B9A75F46-9ED6-4A35-91BA-68D062323CA2.jpeg

 

見学会参加者の集合写真もこの通り!

 

ZARAとかを生産する海外の工場に販売しているようです。

日本ではまだ売れていないので

チャンスです!

 

26DBF75F-B999-4B39-8131-0AC9C0DEC46C.jpeg

 

マーヤには入らないサイズ

 

ナッセンジャー のナッセンとは

捺染(なっせん)

染料を糊にまぜて布などに直接すりつけ染めるもの。模様を表すもの。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

父と子の仕事場での写真

載せるところがあって撮ったヤツ

 

マーヤの1番の強みといえば

後継者がいるとこだと思う。

(自分で言うな)

まず20代で縫製工場の後継者は

会ったことがない

いればメール下さい!

info@marya.tokyo

 

僕ら世代がネガティブな情報を発信をしだしたら

この国の縫製産業は終わる。

 

悲観的に見て、悪いとこや愚痴を言うことは

簡単だけど、

どのようにしていくかを考えて行こう!

 

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

昨日に続き

また能書き垂れます。

ちょっと偉そうに若い子達に向けて

 

パワハラ、モラハラ、理不尽なこと

若いうちは特に受けることがあると思います。

全員が全員憂さ晴らしや

ストレス解消、感情の捌け口に

やってるワケじゃないのかもと

考えさせられた映画があります。

B24B276E-0537-4278-9F3B-8C8FB7FC9583.jpeg

怒り、悲しみのネガティブな感情は

スターウォーズでいうダークサイドのような

力があるような気がします。

それによって鬱になるか

悔しくて熱を帯びるか

別れますが

サッカー日本代表も悔しさを力に

また強くなると思います。

 

帝国軍だらけの世の中ですが、

反乱軍として、、

 

映画やらサッカーやらごちゃごちゃで

何が言ってるかわかりませんが

 

僕の趣味は映画・スポーツ観戦・服なので

最近は

ハン・ソロの映画見て

サッカーW杯見て

仕事で服作って

 

で今年1番楽しく過ごしています。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

これから書くことは

誰かを恨んだり、悲観したりしている訳ではなく

自分自身の不甲斐ない体験談です。

 

四年前のブラジルワールドカップ

キャプテンでも監督でもなく

予選敗退で1番批判されていたのが

本田選手でした。

2E0681CA-EC6F-49E7-9D14-80AE4B8E7C7A.jpeg

当時僕はマーヤに入社した年

後継者候補としてなのに、縫製未経験で

全然仕事ができなくて、(申し訳なかった)

親にはかなり厳しい言葉を浴びて

迷惑をかけて

四面楚歌の状態でした。

本気で辞めようと

大量の履歴書を買って、

書くことで正気を保つことが精一杯でした。

自分自身に

辞めるから大丈夫、長くは続かないから

と言い聞かせて通勤し

人には話したことがないですが

周りが怖くて、

なぜか家のカーテンを開けられない時

次の日が怖くて眠れない時

休みは一日中閉じこもってました。笑

 

そんな中僕が唯一支えにしていたのが

NHKプロフェッショナルの番組で録画してあった

本田選手特集です。

擦り切れるほど見て、車移動でもBGMにしていました。

どんな酷い環境でも、自分を信じて努力をし続ける姿勢

言葉では表せない行動する生き様を見て

勇気をもらいました。

今でも枕元に当時のクラブユニフォームとお守りを

飾っています。

521E9B75-173A-481A-ACD7-68902A434CEF.jpeg

四年前より自分は少しだけ成長できたとは思う。

勇気をもらった分

四年前の僕のように苦しんでいる人に

なにか勇気をもってもらえる

影響力がある人になりたい。

そんな重い(思い)気持ちも

持っています。

 

 

https://youtu.be/ORWoY0UP_do 

サッカー日本代表本田選手

最後のワールドカップ

 

なんも言えない(/ _ ; )

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

おかげさまで

今は元気に仕事をしています!

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る