BLOG

07 14

Kindness。

Kindness。

2020年6月27日、足立区保木間で「ホキマルシェ」が開催され、出店された株式会社マーヤ様より、売上金のご寄附をいただきました。 マーヤ様は高級婦人服を製造する縫製会社で、マルシェでは布マスク等の商品を販売されました。コロナ禍の中、当日販売...

足立区社会福祉協議会さんの投稿 2020年7月14日火曜日
未来の縫製業界がどうなるかは僕世代の責任。

今できることを未来に先伸ばしにして

残ったものは僕に繰り越され

僕も先伸ばしにすれば次の世代に

繰り越される。

今からフラットに人生を考えれば、背負う年数は

若い人の方が重い。

 

最近は縫製工場の組合単位で防護服の仕事を

うけているので、同業者とのかなり関わりが増えた。

そして後継者はほぼいない。

なぜなら儲からない構造だからだ。

逆に儲かる構造だったら、今頃資本のもつ大きな会社に

すべてもっていかれたであろう。

 

同業者には"いい人"が多いけど、見ていると

過剰労働で安く縫ったり

ただ同然で技術を売っていることもあるからだ。

相手にとってはいい人だけど、

その分の負担は身内にのしかかる。

どんどんマイナスが蓄積していき、

後なんて継げない。

 

僕はふざけて、ラストサムライだ

なんて言っていたけど、

けっこうリアルだなと。。

今このような構造になってしまったのを

誰かにせいに、したいところだけど。。

かつてはあんなに栄えていたのに、

貧乏暇なし

防戦一方で今は小さい城に閉じ籠って

牌を奪い合っている。

 

コロナで自分とか誰か死ぬ可能性が0ではない今

(コロナじゃなくてもそうだけど)

真剣に未来について考えれば考えるほど

シビアになってきて、

改善していきたいことがたくさんある。

 

ただ年をとればとるほど人は

変化を嫌ってしまうようだ。

最近レジ袋有料化でレジで若い人に怒鳴る

一部の高齢者を見ていて思う。

マスク品切れの時も同じだったけど。。

この問題も構造を変えれば問題ない。

 

お客様神様、根性·精神論という

古い考えは捨ててほしい。

 

令和時代、徐々に時代は変わってきていたが、

急速にパッとコロナで時代が変わってしまった。

 

ずっといいこちゃんでいたけど、

誰にとってのいいこちゃんなのか?

一方では悪者になるかもしれないけど、

その覚悟をしないといけない。

 

もう一度

 https://youtu.be/vjc2xRlz1Uc

 

がんばろう、僕ら世代!

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

枠を出る。

最近はチャレンジの連続

従来の縫製工場の枠

今までの自分の枠

ただ受け身、指示待ち人間から

やっと脱皮し始めている。

 

ある大学の被服科の授業にリモートで公演したり、

販売を始めたり、土日も

マルシェでたり、オンライン展示会に出展したり、

全部僕1人でやっています。

平日はものづくりの傍らなので

結構しんどくもあり、楽しくもあります。

 

正直全部やめようとしていました。

休みたいし、失敗すればネチネチ言われるし、

自信なくすし、新しいことはダメダメ言われるし

一発で成功すると思うほど、うぬぼれてはいないし、

浅はかな考えで挑戦はしないし、毎日勉強です。

失敗して修正の連続の成功です。

それしかないと思っています。

 

とりあえず

仕事終わりか、休みに1人でやるしかないんです。

僕も好き好んで実家に住んでいたり、車をもってない

わけじゃないし、

すべて固定費を最小限にして

新しいこと、勉強にお金はブッこんでいます。

どうせ休みも仕事だからいいんです。

 

がんばっていると応援してくれる人がいます。

どこかで見ていてくれるみたいです。

公演した大学の生徒さんから嬉しいお手紙いただいたり、

土曜日の地元マルシェでは

僕が売っているマスクをみんな買いにきてくれて、

午前中であっという間に完売

布マスクは販売する品質には至らなかった

B品でしたので、安くして売上全額寄付する形にしました。

賛否両論あると思うけど、高級婦人服マーヤの名の元

品質の良くないものを認知されたくないし、

でも利用できるものを無駄にしたくない。

マルシェ主催者の表さんからの提案で、

足立朝日新聞の竹内さんからも背中を押され

今回実現しました。

会場に行くとすでにマスクを事前に購入していた

足立成和信用金庫さんや、表さん、地元の方々が!

received_294642368324005.jpeg書いてて泣きそうになります😭

received_1349386875259565.jpeg

一瞬会場中がマーヤのマスクだらけになりました。

作ったウチのスタッフにみせたかったー

 

マルシェ主催者の表さんとは以前から

交流のあるお友達で、今回お誘いいただき感謝です。

 

終わって土曜日午後と日曜日は

オンライン展示会も友達の市橋さんにお誘いうけて

参加してみました。

20200628_144756.jpg

これからは多くなるから今のうちに慣れておいた方が

いいということで、上手くはできませんでしたが

途中パソコンの前で寝てたりしちゃいましたが(笑)

素敵なご縁もあり、よかったです。

オンライン工場見学も挑戦

日曜日だから無人工場だけどね

20200628_145721.jpg

枠から出れば

いろいろ言われるけど

ぐっとこらえて

 

前に進むのです。

 

がんばれ菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のテレビ出演と、地元マルシェに出品。

テレビの内容はアプリからも見れるよー

最近買ったガチャポンに

布マスクを入れて地域の人たちに

愛されようとしてます。

 

サスティナブルの定義は人それぞれ

ただシンプルに地産地消はどうかと

ゴリゴリに地元推ししています。

デニムの町 岡山倉敷とか

今治タオルと五泉ニットとか

産地のブランド化に憧れていたのもあります。

本当は千葉の工場の方もゴリゴリにしたいんだけど

まだまだですみません。

自主的にやってもいいし、稲荷田先生もいるし、

大丈夫かなとも思いますが

もう少ししたらそっちもやります。

 

あと来週は地元でマルシェ

Instagram-image

マスクはどうしようかと思っていた

B品があり、売上全額寄付という形で主催者さん

に委託しました。

いろいろ作ったりが優先でやらなきゃいけないこと

たくさん!お忙しいのに主催者さんごめんなさい!

 

僕がやっているのはお金稼ぎというより

信用を稼ぐこと。

信用のある企業から買いたい

信用のある企業にお願いしたい

ちょっと高くても社会貢献していたり

付加価値となって、技術と同じで

目に見えないけど確実に積み重なっています。

ただお金もないと会社を守れないので

順番逆かもですが、今は信用に投資したい。

見積りだして高いな。。んー、

でもいい!!!

と言ってもらえるような。

 

㈱マーヤ ☆☆☆☆☆

みたいなね

これ言うと腹黒だけど

浅はかに動いているわけじゃないと

あらかじめ言っておきます。

失敗もするし、未熟者の自覚はあります。

 

ブログ最近荒れていて、

ご心配のメッセージもいただき

反省するとともに

最近ものづくり以外のことに時間をかけ過ぎて

いっぱい、いっぱい、になってきていたなと。。

本来口下手で黙々とものづくりをしているので、

一回またものづくりに集中し、落ち着きます。

でもがんばったでしょ?

たぶんこのブログを見ている人は

全員

一回みなさんおつかれさまでした!!

一休み

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のテレビにリモート出演しました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る