BLOG

先週風邪をひいた時の話

 

久しぶりの病院で、

お医者さんは若い方でした。

白衣ではなくこの夏映画の

コードブルーと同じかんじの青い服でした56E39588-0A0C-4D90-A1A8-41A9085D2A8E.jpeg

https://www.oricon.co.jp/confidence/special/51617/

コードブルーを知らずに受診していれば

この人医者なの?って疑ってしまったかもしれません。

否定している訳じゃなくて

先入観やイメージの話です。

白衣=医者

青服=コードブルー=山P=カッコいい

10年前のドラマだから

この若いお医者さんは影響を受けて

医者になったパターンかもと、、

スラムダンク見てバスケ部入る理論

お医者さんそんな簡単なものじゃないか

 

縫製工場も漫画、ドラマや映画化とかで

カッコいいイメージになれば

なんか変わりそうです。

タイトルは「下町プレタポルテ」

冗談です。

 

すみません寝ます

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

お隣北区の花火大会

マーヤに見学に来られる方は

赤羽駅からバスでくる率が高いです。

そんな最寄りっちゃ最寄り駅の赤羽駅から

河川敷側の方に少し歩いたところで

花火見れます☺︎

 

夏の終わり哀愁漂う

今日この頃ですが、

夏は日本っぽいイベントが多くて良いです!

4ADB9F80-716E-443D-A660-949E3C20BA4B.jpeg

マーヤは頑張ってこれから活躍する秋冬の服

作ってます!29日も営業中!

寒くなってきたので、

薄着でいると僕みたいに風邪ひきます。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

先週Facebookで同業者の人達が

この番組見るべき!とおすすめしていたので

見たテレビの感想を言うシリーズ

 

NHKクローズアップ現代

新品の服を焼却!売れ残り14億点の舞台裏

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4182/index.html

(↑内容が見れます)

テレビをつけると、パワハラ、セクハラ、ブラック企業、etc..

「こんなの昔は普通だったよ」が通用しなくなってきています。

臭い物に蓋をしてきたことが、徐々に明るみになり

これからの時代では決して許されないことになるでしょう。

 

僕たち作っている側の人間としては、無造作に段ボールに詰める様子

焼却処分される様子は、悲しい限りです。

 

工場としてはある程度オーダー数量が多ければ

生産効率も高まるので

加工賃が安くなります。

洋服を安くするには、ある程度大量に作らなくてはなりません。

質より量から量より質に切り替えて

このおかしな過剰供給状態を正常に戻す必要があります。

僕ら縫製工場はなくなった方がいいのかとかも

考えますが、この供給量の内の97%以上は海外製だと思うと

なんかいろいろおかしいことだらけです。

 

解決策として内容を抜粋すると

「例えば自動車業界のトヨタのJIT・ジャストインタイムであったりとか、

パソコンもそうなんですが、受注から短期間で生産するというのは、実はほかの産業ではやっているんです。」

 

僕らも問題意識をもって解決すべきことです。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

会長、社長、工場長

家族としてというより

役職としている時間の方が多いです。

仕事とプライベートの境界線はあるようで

ないようなもの

ずっと一緒にいるので

良くも悪くも生き様を見せてくれます。

窮地をどう乗り切ったか

過程と結果

過去の成功体験

 

残念ながら僕は結婚には程遠いので

4代目には続かないかもしれませんが、、笑

 

縫製業界で戦ってきて、

昔の仲間達は減っていきましたが

まだまだこれから!

ピンチの時は

菅谷親子三大かめはめ波で

421BD286-161D-4529-B23E-0D7F9B1C8944.jpeg

 

 

最近社長の好きな歌シリーズ

サザンオールスターズ

闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて

https://youtu.be/uSFdckpwXQc 

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

僕の弟が札幌に住んでいます。

地震無事で、食品物流の仕事をしているので

今後大活躍してくれるでしょう。

僕と違って優秀なので大丈夫だと思います☺︎

 

衣食住

生きる為の基礎であり

なくならない仕事でもあります。

衣はどうなんだろうなー

って今日はずっと考えていました。

僕らの仕事って本当に必要なのか

じゃあなんでこんなに減ったのか

 

仕事ってサッカーのPK戦キッカーみたいで

入れて当たり前

僕は裁断を普段現場で作業していますが

綺麗にできて当たり前

褒められることも感謝されることもなく

間違えば責任を負う

 

取引先さんからサンプルや先上げの時に

コメントで貰う 「綺麗に上がってました。」

が実はとても嬉しいです!

減点方式になりがちだけど、

スタッフや外注さんには僕から「ありがとう」や

褒めたりしないといけないなと思います。

 

衣は変身スーツみたいな力があると思います。

気分転換や自信を持たせるや団結力

衛生面や暖をとることや、、etc,,,

 

今は仕事を頑張ることしかできませんが

とにかく弟に負けないくらい

僕も頑張らないとです!

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る