BLOG

マーヤで作った洋服を見たいって

広報紙や足立ブランドの影響でご近所さんからの

問い合わせを多くいただくようになりました。

ですが答えは直販していないので、、、

ファクトリエさんの銀座店で見れます。

ご足労おかけすることが、はばかられます。。

ぜひGWなどの機会に!お買い物がてら

フィッテングスペース

 

悔しいので

今後ご近所さん、足立区をターゲットとした商品をつくります。

商品だけでなく、ワークショップと縫製教室もやりたい。。

商品開発はすでに動いていて、今年中に形にします。

足立区 新製品開発講座

DB03830E-48BB-42FE-96F1-78290B63CE4D.jpeg

(申し込んで、まだ何をつくるかも決まってないけどね)

ワークショップは足立ブランドの取り組みで

他の認定企業と合同でイベントできるので

なんかできるようにします。来年夏には

夏休みものづくり体験

縫製教室はワークショップの進化版なので

まだまだ見えてきませんが、ミシンと技能士はいるので

やろうと思えばいつでもできます。

 

とりあえず工場を魅せられるように、

かっこよくしないことには始まらないので

工場見学の副作用として、見られる意識を

一人一人が持つことで、変われればと思います。

工場見学も無料だし今は

お金にならないことばかりしているので

批判されるのも承知の上ですが

未来のためにおねがいします

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

※区外の方で記事を見たい方はこちらから

https://www.city.adachi.tokyo.jp/hodo/adachikoho/2019/index.html

やっぱり頑張っていればビックサプライズがある。

そんなに目立つのは苦手で、求めていなかったけど

周りの人が喜んでくれるのが、嬉しいです。

同級生、ご近所さん、身内、社員

広報紙の反響で足立区だけでなく

いつも支えてくださる人達に

喜びのメッセージをいただきました。

(タイトル画像は居酒屋のトイレにあった

良い言葉で全然関係ありません。)

↓フェイスブックに投稿

足立区広報の方に取材撮影にきていただき、

表紙に取り上げていただき、感謝です。

今朝、パートさんに元気がでた!っと言っていただいたのが

一番心にきました。

 

僕ばかり目立って、申し訳ないですが

足立ブランドに新規認定されたのは

マーヤだけでなく

ミユキ精工さん

エアロテックさん

見ていただければわかるように

とんでもなく凄い会社です。

 

しばらくは地元足立区で腰を据えて、

新規プロジェクトに励みます。

応援よろしくお願いします!

 

 

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

先月足立ブランドの認証式を終え

予想を上回る反響に驚いています。

ただこんな大きなチャンスをもらって

生かしきれない歯がゆさも感じています。

足立区の人口は平成31年4月1日現在総数689,242人

世帯数348,910のポストに広報紙が投函されています。

図書館等の行政が管理する施設にも置いてあり、

目にする機会が多いと思います。

問い合わせも多く

自社製品は現在ファクトリエさんを通じて販売中です。

シルキーサテンブラウス

折角地元なので直販できる新たな企画販売や

もっとできることが多くあります。

必ずなにかしらやるので

今後ともよろしくお願いいたします。

広報をみてHPまで見に来てくれた方

ありがとうございます!

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

上に工場長インタビューをリンクしてありますが

足立区広報の方に掲載していただきました。

ありがとうございます!

今の自分に満足することなく

挑戦すること、成長することを続けたくて

公に発言してしまった以上

有言実行するために自分の逃げ道をなくします。

そうしないと、面倒くさがりで臆病なタイプなので

横着してしまう自分の性格を理解しています。

社長のビジョンもあるのに、

こんな自分が前面に出て大丈夫かなって

思いもあります。

祖父も父も人前に出たりするのが苦手で

僕も苦手ですが、逆に伸びしろでもあります。

僕がこの業界に入って印象に思ったことは

閉鎖的であることです。

壁が高く、成功体験などの情報共有がされないで、

完全に下請け仕事として隔離された状態になっています。

発信する縫製工場として

いつか尊敬され誇れる職人仕事として

多くの方にまずは認知してもらうことに

挑戦しています。

本田圭佑選手のようなマインドが大事

https://youtu.be/MAMEcVpMAwI

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

お直しをするという選択肢もある。

これいいなーっと思ったシリーズ

Fittingステーション

https://fittingstation.jp/

お直し屋さんでECで購入した商品をその場で

お直し、受取、返品ができる。

 

僕は前職ショッピングセンター(SC)で

アパレル販売員をやっていた時

SC内には必ずお直し屋さんがあり、

店舗でお客様のパンツの丈詰めを

よく持って行っていました。

正直人手が足りず、持っていくのが困難な時とか

ロールアップしてボリュームを持たせて。。。とか

持っていきたくないからそのまま購入してもらおうと

いい加減な接客をしてしまったことを後悔しています。

そんな販売員さんには気をつけてください。。

 

いつも冬場に気になるのは

手の平まで隠れているコートの袖丈

服に着られている感じで袖も汚れるから

お直し屋さんで袖丈詰めすることを切に願います。

(女性のニットの萌え袖は可愛いので、そのままで。)

欧米人体型のパターン(手足の長い)の服も

あふれているので

日本人体型のパターン、自分の体型を理解して

自分に合うブランドを見つけることも重要です。

 

そんな訳でお直し屋さんのは何度も足を運び

横目にいろんなお客様を観察していました。

ボタンがとれたから。。

小学校の上履き入れ、防災頭巾を作って。。

お直しスタッフさんは親身になって

幅広く対応していました。

逆にボタン付け簡単に覚えられるのにとか

学校の家庭科でもっと教えるべきでしょ!っとか

マーヤで縫製教室やったりするの需要あるんじゃない?

って思います。

服を買って売る、捨てる以外に

お直しするという選択肢も。。

お直し代で場合によっては

新しい安い服が買えちゃう時代

洋服をもっと大事に愛着を持つと

注意力やプライドだったり

身につくことも多いと思います。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る