BLOG

言うは易く行うは難し。

縫製工場の集まり 二友会 で

先日工場見学に行きました。

織姫 さん

https://www.rakuten.co.jp/orihime2012/

数年前までプリーツ工場でしたが

今では企画・製造・販売まで手掛けています。

工場も新しい場所に移転し

6人でこれだけ設備投資も行い

仕事も自分達でコントロールしていて

圧巻でした。

システムのことも詳しく僕らに教えてくださり

常に問題意識をもって、ボトルネックな箇所を

徹底的に改善することで、進化していて

ミシンを早く、鞭打ってだった

プリーツ工場時代とは真逆で

1時間かかっていたものを10分でできるように

だとか、システムや導線を意識していました。

 

1日のミシン稼働時間は

8時間中約1時間ほどと

前にJUKIに人に聞きましたが

一般的に僕が見てきた現場は

その1時間を早くしろと

躍起になっていることが多く、

本来一番大きな効果がある

7時間中の改善に重点を

置かなくてはなりません。

(詳しくはJUKI改善セミナーを受講)

生産時間と非生産時間、

今の動きはお金が発生していないとか

迷っている時間、トップの決断力がすべてです。

 

在庫をある程度積んで減ったら積んで

去年のデータも予測したり

サイズ展開も製販直結なので臨機応変にできる。

この受注生産モデルは

スーツや制服の工場でも見る光景でしたが

ペチコート、スカートで工場直売でやるのは

とても刺激をうけました。

作るものは僕たちでもできる商品だけど

慣れない企画や販売で散々大失敗した話も

この後の懇親会で笑い話、

酒の肴になりました。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

服飾を勉強する学生さんへ

先日服飾学校の学生さん達が授業の一環で

工場見学にいらっしゃいました。

お手紙うれしいです。

毎年きていただいて、いつも重めの話をしてしまします。

アパレル業界はどうしてもスポットライトが当たる完成したものに

目がいきますが、それまでの過程や結果はあまり表にでませんし

学生さん達も工場をみるのは、はじめてでした。

リアルな問題や課題を提示して

どうしたらいいのか?問いかけ、最後「助けてくれ」

で終わってしまいましたが(笑)

アパレル業界は成熟して飽和状態になるなか

これからは従来の教科書にない違うアプローチが必要だということを

偉そうに言いたかっただけです。

 

例えばお笑い業界に置き換えると

毎年のように若手がとっかえひっかえ

上にはさんまさんや、たけしさんなど

席が埋まっています。

正統派漫才で席をとるのは

もう十分みんなお腹がいっぱいで

完成したものを多くみている。

M1優勝したミルクボーイや

ハライチ、オードリーなど

従来の形ではないやり方でやっている。

わかりづらいからやめます。

 

僕ら若手は上世代の人のテンプレートで

やっても相当力がないと難しい。

しかも時代に合わなくなってきている。

どの業界もそうだけど

 

自分達の感覚を信じること

いろいろ若い人ならではの強みがある。

例えば若い世代のデザイナー代表格だと

https://www.wwdjapan.com/articles/908134

とか

本来作る場所はデザイナーもパタンナーも縫製技能者も

一緒に作るのが理想系

ニューヨークのガーメント・ディストリクトでは

日常的に行われている。

もっと僕ら縫製工場に力や提案力がないのが悔やまれるが

技術力で言えばプレタポルテ(高級婦人服)の縫製工場が

最強だと思っています。

 

まだまだ力のあるところはいっぱいあります。

うちより規模がでかいところでプレタの

面識のある人限定で紹介します。

産学官の連携と工場の効率化で圧倒的

https://www.ginga.or.jp/iwatemoriya/

綿を原料から育て川上から川下まで一貫

http://bisou-igarashi.com/

都内最大で日本一見学者が多いお手本

https://tsujiyosoten.co.jp/

海外、自社、国内ブランドの三本柱

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45115100S9A520C1000000/

 

かっこよく紹介しました!

見学の時重めの話が多くなってしまったので

インスタグラムでもいいし、

クラウドファンディングでもいいし

流行りのサスティナブルを追及してもいいし

教科書にないいろんな方法で、

エバーレーンのように製造過程の透明性であったり

https://forbesjapan.com/articles/detail/25284

 

僕も負けないように

いろいろ模索しながらチャレンジしていくつもりです。

http://jbfes.com/festival2020/

3/8のジャパンブランドフェス足立区枠のピッチイベントで

5分間喋れるので

こんなかんじの内容を喋り

今年中になにかやる決意表明しようと思います。

みんなでがんばっていきましょう。

 

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

20200207_223805_0000.png

3月8日生まれなので、

みつ3ばち8で、だからマーヤの名前説が

あるけれど、偶然です。

お釈迦様の母の摩耶夫人からが元になっています。

あとはこう見えて四兄弟の一番上です。

本性は弱虫ですが、強がりがちです。

生まれた年月や、家族構成、出身地、職業で

なんとなくその人の性格ってわかります。

あとは年を取れば取るほど顔にも性格がでます。

 

3月生まれ側の人は

だいたい学年で身体的に4月生まれ側の人と

比べるとハンデがあります。

僕も背の順一番前ばっかりで、

常に逆境の中で育ちました。

1月~3月お誕生日の人見てたら

負けん気が強い人多いなと思って

なんとなく気合のタイトル画像です。

 

アパレル業界も様々なネガティブなことが

多く話題になっていますが、

なんか自分ならやれる自信はあります。

 

小学校からイジメられたりもしたけど、

最後は学級委員やってたり、

中学も弟より足遅いほど、ヘボだったけど

学校で一番速くなったし、

高校も強豪陸上部で練習についていけず、

夏合宿で救急車になり、マネージャーに1、2年

させられたけど、3年で全国大会の出たし、

きっとなんとかなる!

面倒くさがりなので、悔しい気持ちがないと

頑張れないので、悔しいゲージが溜まりまくって

そろそろ本気出すとき!

上から下まで

酸いも甘いも知って

フルコース!

 

繁忙期だけどがんばるぞ!

みつばちまーや!

ちなみにミスチルの桜井さんも3月8日生まれ

好きな歌詞 HERO より

 人生をフルコースで深く味わうための幾つものスパイスが誰もに用意されていて時には苦かったり渋く思うこともあるだろうそして最後のデザートを笑って食べる

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

願い届かず。。

正直ブログのほとんどは父である社長宛の

メッセージでもあります。

息子だから調子に乗って書いてる訳じゃなく、

ここだけの話

前職のアパレル販売員時代も実は同じことを

していました。

不幸の手紙だ!って言われて、煙たがられ、

おかげで、新潟、神奈川、大阪、茨城と

3年でこんな転勤してるのは俺だけでした。

いわゆる干されていたんです。笑

内容は 事件は会議室で起こっているんじゃない

現場で起こっているんだ!!的な問題点

未熟な新人でなにも実力もないのに、

職場スタッフが楽になるように

いつも考えて、考えて一生懸命だした解決案

社長宛や、マネージャー宛、バイヤー宛に

書きましたが、正論だったり、理想論的なことは

目の上のたんこぶだったようです。

やった方がいいと、わかっていてもやらないこと

多くありますが、それを減らしていく意識

努力、勇気は常にないと

気がつくと施しようのない状態異常に。。

最後の地茨城の店舗に配属されると、

言っても、頑張ってもムダだと

諦めるようになり思考停止してしました。

ツンツン、ギラギラしていた新人も

だいたい五年で組織に染まって、

そうなってしまうらしい。

 

マーヤに入って五年

すみませんが口癖になった時から、ヤバイなとは

思っていましたが、

根底にあるのは前職の会社もそうでしたが、

社員みんなが好きで、良くしていきたいだけです。

 

タイトル画像にあるように

母を楽にしてあげたいという思いだけで

自分の私利私欲でもなく

母からも父に一生懸命考えて改善案を

ぶつけて喧嘩になっていましたが、

結局父の方針をなにも変えられませんでした。

でも調べたり、行動してたのかな?

 

すごい不謹慎なこというと

10年後両親死んでる可能性もある。

だから組織をもっとコンパクトに

ムリのない形に、俺1人でも

やっていけるようにしておかないと

俺が死んでしまう(T-T)

半分冗談で半分本気です

 

なんだかんだ

家族経営のいいところは

親の生きざまを間近で見れること

まだまだ追い付けず背中を見ていますが

カッコ悪いとこは見たくないなー

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

あだちくCMグランプリ

https://youtu.be/4KPF9vvVUZs

とても素晴らしい映像クリエイターさんの

撮影協力させていただきました。

おそらくグランプリを取ると思います。

取れなければ僕の舌足らず

社員のみなさんいつも勝手に

突っ走ってごめんなさい(T-T)

 

結果は3月ごろ発表らしい

グランプリ取れば駅前のビジョンとかで流れるっぽい。

お楽しみに!

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る