BLOG

04122228_5cb0926b1f3c1.jpg

一般の方向けの工場ツアーは今回が最後

(申し込みは満員で終了しています)

服飾・学生向けに工場見学は随時受け付けております。

電話・メール・お問い合わせから、またはLINE@で

気軽に連絡ください。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

IMG_0117.JPG

最近になってFacebookで投稿するように

なりました。(遅っ)

羞恥心がずっとありましたが

いつかやろう、いつか野郎で

あっという間に30歳。。

いい加減やれると思ったことは

全部やっていきます。

 

インスタグラムには一時ハマっていましたが

ちょっとお休みして、いずれ自社商品ができた時に

ECと直結もできるし、パンフレット的な形にしたいです。

ツイッターはブログ投稿すると勝手に共有してくれるので

告知とかに使っています。

まだ全然わかんないけど

あれもこれもだとすぐ頭がパンクするので

ちょっとずつ連携しながら楽しみます。

 

実際に仕事で最近成果があったのは

Facebook

実は先月から千葉の佐原工場では

毎週火曜日午前に技術指導を皆さんご存知

現代の名工、稲荷田先生から受けています。

元々親交がありましたが、あだち広報紙などの

僕の投稿にコメントを下さって、

それからお話しをいただきました。

千葉県と連携して人材育成をしています。

ものづくりマイスター制度

半年近くお世話になるので楽しみです!

 

取引先様からのデータをあずかっている身なので

発信する内容に関して、

絶対に気を付けなければならないことも多いです。

情報量が多い時代ですので、ネット上で書いていても

文字の羅列で、声色や表情、ニュアンスが伝わりづらい

欠点もありますので、リアルにその人と会って

コミュニケーションをとることも大事です。

ただステータスだけを見て、書類審査だけで

人を判断してちゃ、もったいないなと思うし、

接客もそうですが、一方的に話して売りつけてると

嫌われますが、お客様の質問に答えながら、

双方向のコミュニケーションが、喜ばれて

信頼されるんだなと思います。

なにが言いたいかというと

双方向コミュニケーションって言葉に

ハマってて、言いたいだけです。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

A4B926E5-2AB7-4A1C-B315-55B1E4F19000.jpeg

僕ら工場は洋服を作って納品するまでがゴール

前回のブログでも書いたように

作ったものを使っている人は知らないし

直接関わる機会はないです。

6月1日土曜日にタイトル通り

ファクトリエさん企画の親睦会を開催しました。

お客様が10名、ファクトリエ4名、マーヤ4名

マーヤから班長が出席予定でしたが

体調を崩して、急遽妹を招集し、菅谷一家で参加。

夕方に銀座へ。。。

はじめての機会なので、上手く喋れるかとか心配でしたが

おかげさまで、楽しく有意義な時間になりました。

嬉しい感想もあり、料理もおいしかった。

前回マーヤに工場見学に来て下さったリピーターの方もいて

びっくり!それぞれモノづくりに関心のある方ばかりで

菅谷一家も各テーブルに4人ばらけて、席替えしながら

有意義な時間を過ごせました。

逆にこちらが勉強になる、刺激し合えるような話も

多くしていただきました。

 

食べ物も語れるような

農家直送の新鮮なものばかり

食と農の交流エクセレントロール

飲み放題のコースで

菅谷一家は全員酒好きで

みなさんからたくさん質問をいただき

お酒を注がれながら、

社長はハイボール15杯も。。。

 

楽しい企画をありがとうございました。

仕事なのかプライベートなのかいい意味

アットホームな会でした。

お酒の席でいつも思うのは

挑戦している人の話はおもしろいです。

失敗談はみんなで笑えるし、

僕も酒の肴になる挑戦、失敗、成功の話を

またできるように、がんばります。

 

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

fashion_fukuya_fuku_nai.png

服を作る身として、

今作っている服をどんな人が着るんだろうと

想像しながら作っていたりもします。

直接着ているところを見る機会がほぼないですが

テレビとかでたまに目にします。

 

毎朝日課として見ているテレビだと

TBSのあさチャン!の夏目三久さん

https://www.tbs.co.jp/asachan/natsume/

たまーにマーヤで作った取引先の服を着ていることがあり、

いつも服を見ています。デザイン性が高い服が多く素敵です。

言葉使い、所作、清潔感、表情、姿勢、服装など

これら上品さを満たす職業だと

まず女性アナウンサーが思い浮かびます。

良い服を着たから上品になるわけではないですが

人は見た目で判断されがち

ニュースを伝えるには、誠実さ、信用度が試されます。

自信なさげだったりすれば、嘘っぽかったり

服がしわくちゃだったり、カジュアルすぎると

不真面目にとらえられたり、

 

最近流行りの意識高い考え方として

例えばトランプ大統領はスーツをグレーと

ネイビーしか選ばない色縛りをしているとか

ジョブスやザッカーバーグは同じ服を何着も持って

決断する回数を減らすようにするとか

ミニマリスト、断捨離、、etc..

 

結局強い人はそれでいいと思いますが

普通の人は服を武器にした方が良いなと思います。

戦略的に色が与える印象を考えたり

お金持ちっぽく見せたりすることもできるし

強そうに見せたり、若く見せたり、

服装でキャラクターを印象付けることもできる。

一年中短パンしかはかない短パン社長もいたりする。

僕もキャラがほしくて服を全部緑にして、緑キャラにしようかとか

いろいろ考えたりしたことがあります。(笑)

おもしろいです。服

もしかしたらモテたり、仕事がうまくいったりするかも。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EEBB14D8-2A73-4BF0-A9C7-5C936822BB51.jpeg

昨日は足立ブランド企業の交流会に参加しました。

足立ブランドとは。。。

全部で56企業が現在認定され

マーヤは今年認定されたばかりの新参なので

懇親会から、二次会からすべて参加して顔を

覚えてもらおうと、紹興酒を飲みすぎて

二日酔いの中、ブログを書いています。(笑)

 

すべて足立区の企業という共通点のもと

製造業の異業種の交流ができます。

これとは別で足立ブランドが母体で

足立ブランドユースという若手二代目経営者の

集まりも毎月第三木曜日にあります。

ワークショップを合同で開催したり

勉強合宿をしたり、活発です。

あとは足立区の新製品開発講座を第一第三金曜に

新製品アイディアを5つ考えるのが宿題で

いつも試行錯誤しています。

同業者の2代目の集まり二友会

を第三金曜にやって(ブッキングしてる!)

役員なので会議室を予約したり、議題を考えたり

フェイスブックで告知しています。

 

なにを目指してるの?

やりたいことは

ファッションしらいし 白石社長

のように縫製工場の枠から出て攻めたい

同じことをできるとは到底思えないけど、

近づくことはできるし、逆にマーヤでしか

やれないこともあると思う。

自分個人としても人見知りで

枠にハマりすぎて、

嫌われたり、生意気だと思われないように

守りに入っていました。

発信するなり攻めないとね。

少しずつ枠から出ます。

  

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る