工場案内

社名「マーヤ」の由来
 東京都足立区「西新井大師」のほど近くに私たちは工場を構え、この地でものづくりに勤しんできました。創業者「菅谷 重」が西新井大師に社名の命名をお願いしました。ヒントになったのがお釈迦様の母「摩耶(マヤ)」です。工場で働く多くは女性で、婦人服を作ることから、先代はこの言葉を気に入り、語呂を良くするために伸ばし棒を入れ「マーヤ」となりました。

事業内容
 東京と千葉に工場があります。布帛の高級婦人服(プレタポルテ)縫製工場です。お客様にご用意いただくもの「生地・パターン・仕様書」
                   
① 裁断・生地を重ねてカット
② 縫製・ミシン、アイロン
③ まとめ・ボタン付け等
④ プレス・仕上げアイロン
お客様にハンガー納品
婦人服オールアイテム
サンプルから量産まで対応

担当 スガヤ
メール:info@marya.tokyo
電話番号:03-3899-5975
電話受付時間 08:30から17:30まで

東京工場


住所:東京都足立区椿2-8-5
・CAD
ユカアンドアルファ
・ミシン
本縫いミシン:15台
ステッチミシン:3台(5番糸~25番糸)
2本針、3本針ミシン:2台
ジグザグミシン:1台
ロックミシン:3台
メローロックミシン:1台
サージングミシン:1台
オーバーロックミシン:1台
・裁断
延反機:1台
バンドナイフ:1台
芯はり機(アサヒJR900)
・検針機
ハシマ HN-680:1台


佐原工場

住所:千葉県香取市観音82-1
・ミシン
本縫いミシン:14台
ステッチミシン:1台(5番糸~25番糸)
2本針、3本針ミシン:1台
ジグザグミシン:1台
ロックミシン:3台
メローロックミシン:1台
サージングミシン:1台
オーバーロックミシン 1台
・裁断
延反機:1台
バンドナイフ:1台
芯はり機(アサヒJR900)
トップへ戻る