BLOG

医療用ガウンにトヨタ生産方式。

https://toyotatimes.jp/index.html

医療用防護ガウンの増産のため、船橋株式会社が支援を求めているという新聞記事が出ると、すぐにたくさんの支援の手が挙がった。三重県の水着メーカー、岐阜県の婦人服メーカーやテント生地メーカー、愛知県からはクルマのシートを作る会社など、7社もの企業から生産協力の申し出を受けたのだ。「何とかして医療機関を救いたい」という同じ志を持った7社によってすぐさま有志連合が結成され、医療用防護ガウンの大量生産に向けた取り組みがはじまった。

 

トヨタも記事を見て手を挙げた1社だった。コロナ禍が拡大する中、自社の技術を医療関係の支援に使えないか、と探す中で偶然記事を発見。これならトヨタの強みをいかして支援できると支援を決めた。。。

 

https://youtu.be/GGJt8VUu4cc

 

これはマジでみるべき!!

引き続きマーヤ東京工場では医療用ガウンを生産しております。千葉工場はアパレルのみ生産しているので、単純に供給量を2倍にすることも、、

ただ主軸はプレタポルテ。

技術があればなんでもできる!

スピードが求められる医療用ガウン生産は

その中でも学びが多かったです。

常に考えて、工夫すること。

僕らは惰性で

毎日を繰り返すだけのロボットじゃない。

ものづくりの

機械やAIにできない仕事は今後

最も価値がでます。

 

最近ブログ更新が減ってしまいましたが、

いかにここ数ヵ月を必死でやってきたかを

物語っているものです。

内向きより、新聞やテレビ、SNSなど

外向きの発信は多くやっていました。

コロナと上手くやっていくフェーズに入った今

新しい生活様式で日本のものづくりができること。

ピンチだけど、こんなチャンスは一生に一度です。

Instagram-image

 トヨタイムズ ありがとう

トヨタの人うちにきて!m(_ _)m

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

トップへ戻る