BLOG

ピンチの時に助けてくれた人のことは一生忘れない。

最近だと台風被害の時

千葉の工場は停電になったり

東京の工場も洪水警報で小学校避難だったり

助けてくれたり声かけてくれる人がいました。

日頃の自分達の行いも大切だし

そんな人達を大切にしていくべきです。

偽善者やなんやの言われたりいろいろ

言い出したら切りがないですが

僕もそんな助けられる強い人になりたいし

万が一自分が落ちぶれた時、助けてくれる人が一人でも周りにいたら

幸せな人生だなと思います。

 

お金を貯めていさえすれば安心だと思っていた時もありました。

もちろん大切ではあるのですが

ある日突然なくなることもあるからです。

お金、人、両方が一気になくなることもあるかもしれませんが

まー、これからまた人生観が変わるかもしれませんので

断言はしません。

 

僕の人生観に変わったのは祖母のお葬式の時

25歳ぐらいで当時は一生懸命お金を貯めていたんです。

でも一瞬でなくなりました。

ある日突然病気や事故、治療費や葬式になど

保険のCMみたいになるので、省きますが

 

そんな時助けてくれる人、お見舞いに来てくれる人

葬式の花輪の数、残された遺族を助けてくれる人。。。

遺書みたいになるので、省きますが

 

今回のコロナもそんな人生の一部の出来事

少しでも余裕があれば、協力は惜しみません。

社会貢献とかなんでもいいんです

どんな風に死ぬか

武士道的な哲学っぽくなるので省きますが

 

人として思いやりの心がないと

人の体を覆う布を形にすると歪みがでそうな

綺麗事の精神論になるので省きますが

 

最近真面目なニュースやTwitter見てたら疲れてきたので

真面目要素が溢れすぎのバランスを取るため

TikTokとか見て癒されながら、ちょっとふざけたブログを書いていきます。

 

そう

マスク販売も楽しくしています。めっちゃ売れたら対応できないなと

ビビりながらはじめましたが、

撮影や文面、パッケージアイディアも周りの人に全部助けてもらい

初期のはじめた時からマスクの中身は一緒ですが進化して販売中です。

販売サイト

https://marya.official.ec/items/28216686

 

いつも支えてくださるみなさま

ありがとうございます。

 

今は平穏な日々にとりもどすため

最前線の人に医療用ガウンをお届けする使命を

スタッフ一同頑張っております。

 

もちろん洋服も作っていますよ!\(^^)/

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る