BLOG

品質基準を誤ると、手間をかけすぎて赤字になるから注意してね。

例えば1分で一枚だと

1時間で60枚

8時間で480枚

 

2分で1枚だと

1時間で30枚

8時間で240枚

 

工程数(時間)で見積り金額をだすので

簡単な仕様と高度なもので異なります。

 

早く縫え早く縫えで社員を脅して

みんながウサイン・ボルトになるかというと

そんなことはありえません。

楽しくないし、みんな辞めていくかパワハラで終わります。

アイロン工程や糸くず検品などの工程を省けば

当然安く量産できるわけです。

僕らは展示会にいけば工場にきてください

都内に工場ありますからとお誘いしますし

新しい取引先さんは必ず見学にきます。

品質基準を確認するのです。

 

自分達を過信しすぎてもダメ

満足したら成長は止まります。

ウサギとカメの話を思い出してください。

 

縫ったあと確認を念入りに行って次に進む(2分)

縫ってパッと確認して次に進む(1分)

もっと突き詰めると

狭い通路を半身になりすれ違う(2秒)

広い通路をすれ違う(1秒)

2本並ぶペンを無意識に選び取る(1秒)

1本しかないペンを取る(0.5秒)

 

効率を時間で気にするようになれば

会社もあなたの人生も良くなっていきます。

時間は作れるのです。

 

会社に早く出社して遅く帰る”だけ”の人が

成績とは別に評価されたりして(僕もその手を

使っていましたが)コロナでテレワークが広がり

時間効率の良い人が表立って、わかりやすく評価される

時代になります。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

トップへ戻る