BLOG

アパレルも経産省も動いています。

https://youtu.be/KtmVvdidYoU

医療用ガウン、作るのは知り合いの

白石さん、井上さん、山端さんが

テレビに映っていた!

おそらく経済産業省とは

アパレル工業連合組合

https://www.apa-kouren.org/

と加工賃見積りシステム ACCTシステム開発で

繋がりがあるので、困った時のコネクションがあるのかも。

 

縫製工場の団体を強化しようと

あれほど白石さんがいうのも

まさにこういう時にも重要。

事業者数が減り続けているのに

組合がバラバラで、

事務局の人たちや、理事長も努力してくれているのは

わかってはいます。

 

前に理事の人に、東京にある組合を一緒にしようと

言っても、うちの組合は若い人が多くてゴニョゴニョ

あまり理解できなくて、保守というより、

保身的な感じの印象でした。

僕は全然動けていないし、ビビりまくっている。

 

新しいことを提案すると、わからないで済ませて

勉強もせず、わかろうとする姿勢もない。

逆に新入社員が同じことをすると怒る。

 

かっこいいところもみているから、余計に

カッコ悪いところをみると悲しい。

 

僕がハッキリといえるのは

白石さんがいなかったら、

すぐこの業界は辞めていたと思う。

逆に会えたのでこの業界に入ってよかったとも思う。

同業者が有事の際に活躍していて誇らしい。

 

専門的になってしまって

なんのこっちゃブログですが、

工場外でも組合や、勉強会、自治体など、

今後動いていく必要があります。

その前に会社経営や、工場の改善や、新事業や。。。

あーー

 

なんか悔しい気持ちをブログに

書きとどめておきます。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る