BLOG

考え方を現状維持ではなく、臨機応変にしなければならない。

https://www.covid19-yamanaka.com/sp/index.html

IPS細胞、山中教授のコロナ対策ホームページ

 

世界中がコロナで覆いつくされ

人の移動が制限され、これからどう生き抜くか?

悲観的に考え過ぎて思考停止してもダメ

楽観的に考え過ぎて普段通りしてもダメ

戦前、戦後、コロナ前、コロナ後

それぐらい大きな歴史の時代に生きている。

 

正直対岸の火事だと侮っていたけど、

老人ホームからマスクの問い合わせがきた日から

自分の中で頭が一気に切り替わりました。

 

マスクも8割は海外製、洋服も9割は海外製。

中止品番、工場停止

有事の際は国内で生産できることの強み

改めて自分たちの仕事も考え直すキッカケでもある。

 

決断力、自分で考える。

助けてほしい、でも助けてもらえない。

今政治にこれだけ一言一句関心を持つことも

大切だなと思います。

指示待ちにならず、ボーって生きてちゃダメ!

一人一人が意識を高く持とう。

デマ情報、キレイ事ばかり言って騙すなどなど

非常時は特に鬼が湧くので要注意です。

ピンチの時の火事場泥棒ってやつです。

自分自身も鬼にならないよう

心に余裕を、自分を、家族を

周りの人を、それでも余裕があれば日本を

Instagram-image

自分のできる範囲を少しづつ広げていけたら

 

ピンチの時に助けてくれる人を大切にしよう。

そして自分もそんな人間になろう。

人間の姿をした鬼にはならない。

 

鬼滅の刃っていうアニメにハマってます。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る