BLOG

01 17

120%

20200117_204302.jpg

http://fashion-izumi.jp/blog/archives/5653

水出さんのブログ

悩みや、日々思っていることが

僕一人じゃないと思えると元気がでます。

 

縫製工場は家族経営のとこがほとんどです。

建前では技術継承やらものづくり美談になりますが、

社長は朝5時半から仕事

僕は6時半から

母は仕事プラス外国人実習生の面倒をみたり

家族が120%働いている

昔は150%ぐらいだったかも

僕は小さい頃ずっと母方の祖父母の家に預けられてたぐらい

 

これを当たり前にしたくなくて、

ちゃんと利益を出しながら投資していきたい。

技術がー、っていう割には全く投資してなかった。

昨年は東京工場で新しいミシンやアイロン

千葉工場では稲荷田先生の指導で

けっこう変わりました。

楽になるために苦労するか

これが貧乏暇なしで一生涯続くかで

大きく違う

両親二人がいなくなれば

僕一人ではまかないきれない

だから今から準備しろと未来の自分が

ずっと言ってる気がします。

今は何かできる余力がある。

営業中はずっと裁断して、仕事終わりや

隙間、休日

昔の人みたく無為無策のままでいたくない。

8FBB0A10-0BF1-4A40-A7F8-174D5FE0F8C5.jpeg

 

僕はマーヤに入社して早々に

業界のことを教えてもらいましたが、

上の人達何してんだ 怒

って思いましたが、働いてみて少し気持ちはわかりました。

僕も前職は「ありがとう」が口癖でしたが

今では「すみません」ばっかりになり染まったなと

思います 笑

 

縫製工場のいろいろな集まりに参加しますが、

縫製工場の後継者で僕より年下には

会ったことがありません。

当然だと思います。

僕も一年でやめようとしてました。

逃げるのか?って父に言われ

エヴァンゲリオンの碇シンジ君的なかんじで

ここまで使徒の襲来も防ぎながら

ちょっとは成長しました。

状況も少しずつよくなり

良い取引先も増えて

今また できる時期 だと思います。

 

マーヤが100できたことを

僕が入ったことで120にしたい

両親が引退したら80ぐらいになってまうから

その前にやれることを、やるべきことを

421BD286-161D-4529-B23E-0D7F9B1C8944.jpeg

 

この業界は底辺まで下がったから

今少しずつ上がっているから大丈夫

服が作れるってそんじゅそこらの人は

できないし価値のあることです。

メイドインジャパンの技術を磨いて価値をあげる。

雑なもの、粗悪なものになれば終わりだけど

fw_mij_ex.png.rx.image.full.704091429.jpg

評価が低くなっているだけで

ちゃんと評価してくれる人はいるし

多くなると思う。

でも待っているだけじゃなく

無為無策じゃなく

2020 の会社沿革は何になるか

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る