BLOG

今年は地元足立区で認知度UP成功

昨年からちょこちょこ活動してきましたが、

今年は足立ブランド認証から

あだち広報紙の一面になり

足立ブランド若手の集まりに加入して

足立区の新製品開発講座(年末に発表会)

足立区のローカル放送でたり

足立区のボーリング大会実行委員幹事を先週終えて

チラシ作り、告知、会計、景品、司会、全部やって

できること、頼まれたことは

全部やってみました。

昨年まで足立成和金庫の経営塾も入ってきましたが、

活動限界で抜けて、

もうこんなにやってるの、俺だけなんじゃぐらい

足立区関連の勉強会コンプリートしました。

 

製造コスト、つまり土地、人件費の高い東京で

それにみあった分を見い出だそうとしていましたが、

要は元とろうと貧乏根性だしてましたが

 

 天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず

 

意味は調べてください!笑

なんだかんだ地の利をと思っていましたが

足立区に住む人、働く人たちに成長させてもらい

よくしてもらいました。

なにかあった時、困った時、

近くに助けてくれる人がいる。ありがたみ

どんなにお金があっても手に入らない

とても価値のあるものだと思います。

最終的には

マーヤの菅谷さんちの社員かー

サービスしとくね

って町で言われるようにしたいです。笑

この前台風で足立区も避難勧告が出て、

近くの学校に避難所が設けられましたが、

人と人とのつながりが改めて大事だと

デジタル化した今だからこそ

浮き彫りになってきたと感じます。

 

もちろん仕事面でもコラボできることも

たくさんありますから

みんな服きてますから

足立区民69万人ぐらいいますから

こういうと腹黒くなるので

人と人とのつながりが良き一年になりました。

行政のお墨付きの足立ブランド認定は特に

会社として信用度が増したかなと思います。

 

先週のボーリング大会と懇親会が

大変だったけど、成功してホッと一息しています。

残すとこあとは忘年会と

新製品発表会が控えています。

口だけじゃなく

ちゃんと行動もしているってとこ発表します。

来年からもうこんなに足立区づくしでやらないから

最後のもうひとがんばり!

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

トップへ戻る