BLOG

received_460915997841667.jpeg

インターナショナルシューズの上田さんと

ファクトリエの岩佐さんと

銀座にて急に決まった飲み会

たくさんお話しました。

ほぼ仕事の話!笑

 

もうバブルはこないし、大量生産大量消費時代は

終わりを迎えているのはわかっていると思う。

ただ工場は大量生産の方が楽だし、儲かる。

今は小ロット多品種の時代で、裁断するのも

縫製するのも管理するのも大変!

ずっと工場の中にいたり、いつも同じメンバー

同じ場所に留まっていると惰性化していまい、

無意識にできることが多すぎると、

問題意識を持ったり、考えたり、

変化に気がつきにくくなってしまうと思う。

ロボットのように同じことを繰り返す毎日は

頭が固くなり、柔軟性を失い、変化を嫌ってしまう。

これ買った時いくらしたと思ってんだ!とか

俺の時代は朝から晩まで休みも働いて!とか

過去であって、今のフラットは状態で

意識決定していかないと、

ギャンブル依存性の人みたいに

賭けた分を取り替えそうとベットし続けていくか

大型トラックで小さな荷物を運ぶ状態になるか

アメ車のような燃費の悪い状態で

機械をアップデートしていかないか

 

工場を最適化していなかいといけない。

日本の人口

ライフスタイルの変化

 

意見が別れるところだけど、

新しいことを創造するのは

大変だけどワクワクする。

心も身体も脳も贅肉だらけの

運動不足はカッコ悪いから

カッコいい経営者

カッコいい技能者

カッコいい工場で

カッコいい製品を

作っていきたい。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る