BLOG

僕は元アパレル販売員(ファストファッションの)

新潟、神奈川、大阪、茨城と4店舗を転勤し

業務は接客、レジ、発注、商品整理、VMD

ストック整理、掃除、売り上げ報告

店長になると、シフト管理、教育、他店調査

本部会議など

だいたいこんなかんじです。

閑散期だったり、オープン時、平日

あとは夜も暇でした。

セールや繁忙期はタイムセールしたりで

バタバタして、ストックルームでうなだれるように

栄養ドリンクを飲む先輩を見て

販売員だけに明るい未来を感じられず

いったい何歳までこの仕事はできるんだろうと

真剣に悩んだ時期もありました。

ヘルプでほかの店舗も経験させてもらい

3年間でなんとなくわかった気になって

やめてしまいました。

販売員楽しかったし、またやりたいですけど

洋服を売るだけだとつまらないです。

1つしかできないと、代えがききますし、

やめてもたいして引き留められもしません。

転職する時のスキルとしても魅力に思われない。

自分の仕事を冷静に客観的にみて、そんな経験をしました。

アパレル接客+縫製だったり、+バリスタだったり、+バーテン

とか暇な時間もロスがないようにだったり、

来店するキッカケに安い商品やポスターや告知以外に

なにかやれるとおもしろいです。

 

例えば北千住にあるセレクトショップ×バー

https://www.fashionsnap.com/article/2019-01-25/select-gallery-and-bar-baku/

Instagram-image

お酒を作りながら、服の説明をする店主

お酒を待ちながら、店内を見るお客さんの空間が

とても有意義な時間でした。

匂いを発するおつまみができないのが難点だけどね。

 

ウチの取引先のファクトリエさんだと

店舗はサンプル試着のみでネットで注文

カフェも併設するお店をやるみたいです。

https://camp-fire.jp/profile/Factelier/projects

アパレル企業のカフェや飲食店だと

https://www.baycrews.co.jp/business/food/

http://ronherman.jp/whatsnew.php?s=1&cate=6

 

あとは×縫製だと

http://ropa-pura.com/page/about.html

文化服装学院の集まりで名刺交換したことある人で

自分で作って在庫管理できるので、売れ残りがほぼないように

調整できるそうです。なくなってほしい人いれば作ればいい。

 

あと気になっているのが

これまた北千住のセレクトショップ

https://www.wwdjapan.com/articles/721171

靴磨きサービスをやっていたり、

お客様のカルテを作って接客する。

顧客を徹底的大切にする。

 

ファストファッションブームで

レジに行列を作り、ワゴン商品に乱雑に在庫を積んだ光景に

すっかり慣れてしまっていましたが、

消費税が増税されるようですし(僕は反対です)

最低賃金も上がる昨今

消費することや、自分の仕事やスキルにたいして

僕らも洋服を作るだけでいいのか?

改めて考えているお盆期間です。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

トップへ戻る