BLOG

先週ファクトリエさん主催の

工場文化祭に途中参加してきました。

patagoniaの辻井さん

辻井社長プロフィール

のお話がずっと頭から離れません。

アパレル業界の枠を越えた取り組みや姿勢

企業としてのあり方

目から鱗でした。

話を聞く前から、なんとなく環境にいいことしてる

変わったアウトドブランドだなーってぼんやりした

イメージを持っていましたが、

講演の内容も洋服のかっこよさや機能性、デザインは

一切語られませんでした。

オーガニックコットン、

農薬による土地や人への汚染

バングラデシュで起きた悲惨な事件

アパレル産業の分厚いカーテンで覆われた闇

フェアトレード

温暖化やエネルギー問題

ミレニアム世代

農作物が循環する仕組みづくり

などなど

一個一個別でまた書き出したいと思います。

 

安さというトレンドから

犠牲の上に成り立つ安さがあり

自分達のみの利益追求し過ぎて

まるで植民地、近代奴隷制度のような

不健全な構造が明るみになりはじめ

日本ではあまり報道されない事実も

多く知りました。

 

子供の頃の夢はウルトラマンや仮面ライダーに

なりたかったですが、

見た目がかっこいいから、なりたかった訳じゃないです。

 

ものづくりをする人は

着る人を思い

着る人は作ってくれる人を思い

一方通行で分断された構造を

丸にしたいです。

 

見てくれだけの中身ない奴には

なりたくありません。

 

人生観が変わるお話が聞けて

とても有意義でした。

お誘いいだき感謝です。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る