BLOG

工場見学は僕が勝手に受け付けています。笑

写真は先日きた学生さん達からの感想レポート

優秀な方ばかりで頭が下がります。


縫製工場の見学は長年タブーというか

暗黙の了解で、取引先への配慮や技術流失への懸念

その他諸々

基本見学を受けつけていない所がほとんどです。

僕が右も左もわからない入社当初は

名刺交換した

縫製工場さんに「見学させて。。。

「ダメです!」

だったので、閉鎖的で不仲な業界なんだなと思っていました。

それもそのはず、見学案内に時間をとる余裕がない。

マーヤでも社長も僕も基本現場なので、案内中作業が止まるのは

マイナスになってしまうのです。あんまりよくないんですが

ロスをカバーするため社長も僕も労働時間が。。。

 

なので見学者を多少厳選させてもらっていますが

昔断られて、悲しい思いをしたので、極力協力したいなと。。

その流れで新規依頼もあるのですが

加工賃さえあえば、困っている人を助けたい気持ちもあり

受けてしまい、けっこう苦労しています。(笑)

家族や従業員を守るために、お金にはシビアです。

そこさえクリアできれば、次は困っている人を助けることが

かっこいい誇れる、尊敬される仕事だと思っています。

昨年車がオーバーヒートしてJAFの方に助けてもらった時

より一層感じました。


話がそれましたが

工場見学にはプラス要素もあります。

①外からの目を意識するようになって、整理整頓を自発的に

するようになる。

②「すごーい」ってたまに言ってもらえるので

嬉しい。

③今後の目標は?など多く質問されると

自分のやりたいことや新しい発見がある。

などなど。。

 

偉そうに述べてしまいましたが

日本一見学者の多い縫製工場

http://tsujiyosoten.co.jp/factory-tour/

中野にある辻洋装店さんを参考に

やっているまでです。

調子にのってすみません。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る