BLOG

最近同じ服着すぎてるからか

近所に住むおばあちゃんに

服もらいました。

 

国産、日本製

それだけじゃパンチが弱いなと感じます。

ボジョレーヌーボーとか松坂牛とか

地名価値が乗っかると強いですよね。

例えば米で考えてみると

国産米100%

国産米コシヒカリ100%

新潟県産コシヒカリ100%

新潟県魚沼産コシヒカリ100%

鈴木さんが作った新潟県魚沼産コシヒカリ100%

 

大きな括りで表示するより、

絞って希少な存在として表示する。

魚沼産は有名すぎたけど、知名度がそんなに

ないお米も名前をつけて、ブランド化すれば。。

服もmade in japanだけじゃなく

made in japan at tokyo

工場の名前 marya 

縫製責任者 sugaya tadashi

工場が有名だと付加価値も生まれそう。

あとはシリアルナンバーつけたりとか。。

 

今現在マーヤの取引先様でも

品質表示に縫製責任者 菅谷 や

縫製にmaryaの表示がされていて、

東京で作りました下げ札をつけたり、

よく見ると表記されています。

 

1A0334C4-6CE8-4998-A5E8-D1EBED8872A9.jpeg

プレミアがつくような商品を

作りたいって社長がよくこのクマを例に

見学にくる人にいつも喋ります。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

トップへ戻る