BLOG

でももう冬物作っています。

ウールは特に熱で縮む

パーツごとに縮み分大き目に裁断→あら裁ち

そして熱をかける→縮絨

 

大きな地方工場に行くと

スポンジング機械

http://www.hashima.co.jp/j/products/product0117.html

で反物ごと一気に縮絨させる。早い!

 

マーヤは小さい工場なので

時間と手間がかかりますが

あら裁ちして縮絨の方法

生地耳のつっぱりや

生地にかかるテンションを

寝かせて安定した状態にして

正裁ちするので

誤差が出にくい。縫製もやりやすい。

生地の風合いを崩しにくい。

メリットもある。   

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る