BLOG

BD8937C7-2841-4ED7-A5D6-8661758F7A6E.jpeg

ワイドパンツをはじめ

オーバーサイズの服を町でも多く見かける。

タイトなアイテムでも、ニット素材、

ストレッチ素材やゴムやヒモで調節できるもの

が多いです。

 

マーヤで最近作ってる服も

ピシッとしたタイトなものより

プリーツ加工やラップスカート

オーバーサイズでも落ち感のある生地

生地を多く使用してタックやギャザー

 

体系カバーや、動きやすさ

体系が変わっても着れる

試着しなくても、ある程度の人体を

カバーできる。見て想像できる。

 

ネットでの買い物の影響

忙しい現代人の試着の煩わしさ

メルカリや古着屋ですぐに売れるサイクル

ファストファッション慣れ

体系が変わっても、長く着たいから

生地を多く使う贅沢

 

実はシンプルに肥満が増えたから

オーバーサイズを着ている人が多いのかもしれない。

建前はおしゃれで流行りだから

僕のような肥満にも優しい時代だ。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る