BLOG

香川真司 選手と同じ歳なので

いつも感情移入してみてしまいます。

特にPKを蹴る場面が印象的でした。

 

僕は普段裁断を担当しています。

縫製は解いて縫い直すことができますが、

裁断は切ってしまうので、一発勝負です。

はじめは失敗して、高価な生地をダメにしたり

手を怪我することが多く迷惑をかけました。

CC1E9BAB-E058-44E9-A96C-A8593E305400.jpeg

寝不足や、疲れている時に

特にミスが集中していたので、

生活習慣を見直しました。

早寝早起きはもちろん、夕方にかけて

疲れを感じてきたら、切る作業は翌朝に

持ち越して、他の作業にあたったりします。

 

縫製工場では

刃物や針を扱うので、ある程度緊張感を持って

いないと、ケガの恐れがあります。

全然PKと関係なくなってしまいましたが、

文字通り仕事は真剣勝負です!

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

トップへ戻る