BLOG

キッズマスク.jpg

トップページでも掲載の通り

地元の仲良し事業者さんと

立体マスクを企画製造販売を共同で行いました。

元気がでるようなカラフルな生地を採用

夏になるとマスクは蒸れる季節

裏地には白無地手ぬぐい生地を使いました。

汗をかいたり、くしゃみをしたりで

不快感が多くなると思います。

途中交換用に常備しておいても良いかもしれません。

子供用、大人用を販売中です。

ローカルコラボ企画

Lotus Table Labo

小川畳店

ご協力ありがとうございます。

 

平面プリーツ加工の

自社で販売するあだち産マスクも好評販売中

こちらも裏地には白無地手ぬぐい生地

見た目はクールビズでカジュアルになりがちなビジネス向けに

きっちり感が演出できるのでおすすめです。

3枚入りなのでローテーションしてこれからの季節をお過ごし下さい。

https://marya.official.ec/

Instagram-image

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

医療用ガウンの販売は現在しておりません。

5/19テレビ放映に伴い事前に

お知らせしておきます。

現在生産中の医療用ガウンは組合を通じて

政府機関に納品する分となっており、

残念ながらお断りしている状況となっております。

 

何度か問い合わせしてくださった方へ

心苦しい思いがあり、個人的に代用できる材料を手配するなど

生地屋で不織布や高密度撥水ポリエステル

パーテーション用の透明なビニール

アンテナをはって一生懸命動くと見つかるんです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200505-00000007-hbcv-hok

こちらを参考に近くの花屋さんですぐ不織布を少し手配しました。

 

。。。。。。。ダメだ

 

また最初のマスクの時と同様に一人でやるしかなさそうです。

マスクの成功体験を捨てて、次のことに目を向けたいところですが

まだ空いた時間にマスクを作っています。

すごく悔しいですが、力不足です。

過去の成功体験を繰り返したり、他の縫製工場さんが動かないと

じゃなくて、道なき道を進む勇気をもっていきたいです。

 

これをみている同業者で動ける人は

今すぐ近くのお花屋さんに行き

サンプルを作り、SNSや近くの医療施設にアプローチするといいです。

パターンはいろんなところで無料公開されていたり

お医者さんのもっているものをお借りして

設計することもできると思います。

アイソレーションガウンで🔎です。

 

最後に厚かましいことを言うと

もしお花やさんの不織布(若干撥水?)が

あれば弊社に寄付していただけると

嬉しいです。そうなれば会社として動かざるえずになるので

空いた時間に精いっぱい生産し、医療機関に直接届けたいと思います。

 

一人では無理だよーーー( ;∀;)でも頑張ろう!

追記

5/19花束ラッピング不織布で試作 失敗

素材がチクチクして断ち切り部分が痛い

固くて立体的に袖をはげない。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

Screenshot_2020-05-14 令和元年度 入選作品 一枚写真部|東京都生活文化局(1).png

 

足立区役所の広報の方!おめでとうございます!

広報紙部門では最優秀賞を取られていたり

とってもセンスのある広報の方達が足立区いて誇らしいです。

これを励みに頑張ります!

https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/koho_kocho/koho/koho_con/intro/0000001409.html

 

奨励賞 審査員コメント

  • 光の感じも、眼差しを中心としたアングルも効果的で、雰囲気のある写真だと思います。キャプションは文字数が多いわりに、人物の氏名と会社名だけで職種が分からず少し戸惑います。文字情報は少し整理した方が写真は生きるはずです。(鳥原)
  • 布を裁断する若き工場長の真剣な眼差しが印象的な一枚です。「足立ブランド」のコピーとリンクし、いったい何を作っている会社だろう?と、読む者を一歩先へ(記事面へ)向かわせる訴求力もあります。
    「掲載意図」によれば撮影に苦心されたようなので、努力と熱意が結実した力作といえるでしょう。キャプションはシンプルですが、読者にとってはこれにより布の裁断であることが明確に分かるので、丁寧で好感が持てます。(箭内)

 

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

ピンチの時に助けてくれた人のことは一生忘れない。

最近だと台風被害の時

千葉の工場は停電になったり

東京の工場も洪水警報で小学校避難だったり

助けてくれたり声かけてくれる人がいました。

日頃の自分達の行いも大切だし

そんな人達を大切にしていくべきです。

偽善者やなんやの言われたりいろいろ

言い出したら切りがないですが

僕もそんな助けられる強い人になりたいし

万が一自分が落ちぶれた時、助けてくれる人が一人でも周りにいたら

幸せな人生だなと思います。

 

お金を貯めていさえすれば安心だと思っていた時もありました。

もちろん大切ではあるのですが

ある日突然なくなることもあるからです。

お金、人、両方が一気になくなることもあるかもしれませんが

まー、これからまた人生観が変わるかもしれませんので

断言はしません。

 

僕の人生観に変わったのは祖母のお葬式の時

25歳ぐらいで当時は一生懸命お金を貯めていたんです。

でも一瞬でなくなりました。

ある日突然病気や事故、治療費や葬式になど

保険のCMみたいになるので、省きますが

 

そんな時助けてくれる人、お見舞いに来てくれる人

葬式の花輪の数、残された遺族を助けてくれる人。。。

遺書みたいになるので、省きますが

 

今回のコロナもそんな人生の一部の出来事

少しでも余裕があれば、協力は惜しみません。

社会貢献とかなんでもいいんです

どんな風に死ぬか

武士道的な哲学っぽくなるので省きますが

 

人として思いやりの心がないと

人の体を覆う布を形にすると歪みがでそうな

綺麗事の精神論になるので省きますが

 

最近真面目なニュースやTwitter見てたら疲れてきたので

真面目要素が溢れすぎのバランスを取るため

TikTokとか見て癒されながら、ちょっとふざけたブログを書いていきます。

 

そう

マスク販売も楽しくしています。めっちゃ売れたら対応できないなと

ビビりながらはじめましたが、

撮影や文面、パッケージアイディアも周りの人に全部助けてもらい

初期のはじめた時からマスクの中身は一緒ですが進化して販売中です。

販売サイト

https://marya.official.ec/items/28216686

 

いつも支えてくださるみなさま

ありがとうございます。

 

今は平穏な日々にとりもどすため

最前線の人に医療用ガウンをお届けする使命を

スタッフ一同頑張っております。

 

もちろん洋服も作っていますよ!\(^^)/

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品質基準を誤ると、手間をかけすぎて赤字になるから注意してね。

例えば1分で一枚だと

1時間で60枚

8時間で480枚

 

2分で1枚だと

1時間で30枚

8時間で240枚

 

工程数(時間)で見積り金額をだすので

簡単な仕様と高度なもので異なります。

 

早く縫え早く縫えで社員を脅して

みんながウサイン・ボルトになるかというと

そんなことはありえません。

楽しくないし、みんな辞めていくかパワハラで終わります。

アイロン工程や糸くず検品などの工程を省けば

当然安く量産できるわけです。

僕らは展示会にいけば工場にきてください

都内に工場ありますからとお誘いしますし

新しい取引先さんは必ず見学にきます。

品質基準を確認するのです。

 

自分達を過信しすぎてもダメ

満足したら成長は止まります。

ウサギとカメの話を思い出してください。

 

縫ったあと確認を念入りに行って次に進む(2分)

縫ってパッと確認して次に進む(1分)

もっと突き詰めると

狭い通路を半身になりすれ違う(2秒)

広い通路をすれ違う(1秒)

2本並ぶペンを無意識に選び取る(1秒)

1本しかないペンを取る(0.5秒)

 

効率を時間で気にするようになれば

会社もあなたの人生も良くなっていきます。

時間は作れるのです。

 

会社に早く出社して遅く帰る”だけ”の人が

成績とは別に評価されたりして(僕もその手を

使っていましたが)コロナでテレワークが広がり

時間効率の良い人が表立って、わかりやすく評価される

時代になります。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

1 2
トップへ戻る