BLOG

2BC03F71-5D7A-4AA8-9E4D-C2760101BE1E.jpeg

菅谷 正 は人見知りです。

それは祖父も父も共通して内向的なので

間違いないです。

いい意味では職人気質で発言は不器用

だけど手先は器用なのは遺伝しています。

 

お酒の力で社交的に誤魔化して

祖父は肝臓の病気になって

僕は一昨年に尿路結石で救急搬送でした。笑

 

ものづくりには性格がでます。

皆同じパターンでジャケットを作っても

それぞれ微妙に違います。

 

仲良くさせてもらっている

取引先の生産管理の人と言っていましたが

マーヤで作った商品だなってわかるようです。

 

私生活や職場でも整理整頓が大事です。

あとは人の気持ちに共感できる人。

ものづくりを通して

自分の経験を通して

いいものができると思います。

 

僕はブログを見返すと

わかりますが

調子に乗りやすいところもあるので

謙虚に精進します。。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

B169A607-A63A-404E-AE46-C56BD63A26DF.jpeg

マーヤから繊維街で有名な

日暮里が近い。

最寄り駅が日暮里舎人ライナーなので

電車で12分で着く。

日暮里駅は成田エクスプレスで

成田空港に直結している関係で

外国人観光客も多くみられる。

繊維街以外にも谷中銀座商店街が

あるのも魅力

3DB394EB-DF2E-4BD9-9554-50E2AA734551.jpeg

802BDE1D-DA7E-439A-ACF2-E860071BF5F7.jpeg

 谷中ビール

Instagram-image

肉寿司

Instagram-image

 

日本でものづくりをする

東京でものづくりをする

足立区でものづくりをする

意味は?

地の利を活かしていかないと

もったいない

場所も武器、強み

5A66BCA1-E7D7-4EF9-B0B0-D1EC8E49F215.jpeg

を好きな映画である

スター・ウォーズep3を見てたら

オビワンが言ってました。

もうすぐハンソロの映画が楽しみで

予習復習しています。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

IMG_0190.JPG

「日本繊維輸入組合が5月に発表した「日本のアパレル市場と輸入品概況」によると、2017年の衣料品の国内生産量は前年比約8%減の9840万点となり、数量ベースの国産品割合はついに2.4%にまで落ち込んだ。」

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14861490/

 

わかってはいたことですが、

最近縫製依頼の問い合わせが

多くなっているのも頷けます。

ブログでは努めてネガティブなことは

書かないようにしていましたが、

これは現実として受け入れなくては

なりません。

縫製工場は加工賃のみの収入での

下請け仕事なので商品のコスト削減の際

買い叩かれやすいのです。

多くが廃業に追い込まれてきました。

 

ただ悲壮感を煽って日本製を

買ってもらうのもどうかと思うし、、

これから北朝鮮製とかもでてくるのかな

 

記事にあるように日本製生地は世界的に

評価され多く輸出されているし

ミシンの世界シェア一位は日本のJUKI

 

住み分けられて、分断されているので

個ではなくチームで戦えれば

IMG_0077.JPG

 

 

サッカー ロシアW杯始まりましたね!

がんばれニッポン!

 FullSizeRender.jpg

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

8711A8B2-6A8A-4455-9D82-F694DF2EC946.jpeg

↑に先週土曜日、場所は新宿、文化服装学院

参加してきました。

学校の設備やファッションショーを見学して

懇親会をするという流れです。

先日マーヤに工場見学にきた

コニカミノルタの金谷さんからのお誘いがあって

参加しました。

金谷さんは僕と同じ歳で、とても熱心に縫製工程を分析していて、

たくさんお話できました。

異業種かと思いきや、ファッションのテキスタイル分野で

ざっくりいうとプリンターの生地バージョンを開発しているようです。

https://www.konicaminolta.jp/inkjet/products/textile_printers/index.html

 

研修会の様子

2BAB3860-C72C-4A8E-8925-A251FC1F1D62.jpeg

37E0C14E-7A2B-44E2-9DD8-BE4854A60E84.jpeg

例えば生地に水を吹き付けて

水滴のついた生地を写真にとって、

それを普通の生地にプリントすれば

水滴のついたデザインのテキスタイルが完成

たぶんこんな感じ

 

研修会には異業種の方ばかりで

逆に縫製の分野では僕1人だけでした。

 

ミシンショーとかで縫う機械について、よく知っていますが、

テキスタイルの分野はあまりふれないというか

テキスタイル展示会の案内がきても、行ったことがないんです。

僕ら縫製工場は先方から生地は指定されたモノを

形にする仕事なので、生地を知っても。。。ってとこがあります。

 

師匠からはこれからの縫製工場はテキスタイルを知らないとダメ!

と教えてもらっていたので、今回参加しました。

今年からはテキスタイルの展示会にも行くようにします☺︎

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

ABC3EBE6-3577-4291-9D5D-DDB65F2AEDFF.jpeg

アパレル業界の人は

見るべき映画紹介。2015年公開

 

最近あった問い合わせで

発展途上国に賃金・環境の面でいかに悪影響を与えているかを目の当たりにしました。

。。。。

メーカーの方からものづくりに対して

熱いメッセージをいただき、とても嬉しく思いました。

ありがとうございます。(少し抜粋してごめんなさい)

実際に目の当たりにしないと

わからないことは多いです。

 

アパレルメーカーは

実はメーカーといえど、自社工場をもつのは、

ほぼなくて、委託加工で下請け工場が作ります。

価格競争がエスカレートすると、誰かがそのマイナスを

補填しなくてはなりません。

映画はそんな業界に対してのアンチテーゼ

大手アパレルは工場を公表したり

透明化する流れがここ数年でおきています。

つづきは映画で🎬

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

1 2 3
トップへ戻る