BLOG

7D671F81-CB81-49D4-96E6-C2AF189A6E00.jpeg

雪の影響でいろいろな事件がありました。。

のちに飲み会の笑い話にします!

 

忙しい時とか

こんな時にかぎってーってタイミングで

イレギュラーなことが起きる法則

あるような気がします。

 

忙しいという漢字は

心をあらわす りっしんべん に

亡くすと書きます。

これも前職の社長が言っていたシリーズですが、

こころをなくす。

余裕がなくなって

言動が雑になって

相手を思いやる気持ちがなくなる。

自分で精一杯な状態。

 

僕の事件が起きるパターンは

いつもこんなかんじで

あとで後悔します。

 

逆もしかりで

傷つけられたりもします。

このような状態の人とは関わらないこと!

イライラって人にうつるし

やることが多いのに、

口論に時間を使うなんて

もったいない!

 

僕は余裕がない!ヤバイなっと思った時は

身の回り掃除とか身だしなみ整えるとか

余裕のある行動をあえて隙間でとるようにしてます。

あまりできていないが、、

 

衿を正して、明日があるさ!

https://m.youtube.com/watch?v=joxgwWvRcM0

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

01 22

055879B8-55B5-4005-BD85-9872C5FD095B.jpeg

アパレルの販売も年末年始が過ぎて

落ち着いてきたころかと思います。

雪で冬物のセールも多く消化できそう。

 

前職の社長が、

僕が販売員だったころ

よく言われたことが

「正しいよりも楽しいだぞ」でした。

僕の名前が 正 なので、

ずっと頭に残っています。

 

最近になってその意味が少しづつ

わかってきました。

正しいって常識であったり

外的要因から決められるもので、

自分の意志とは違う選択であったりします。

 

楽しいとは感情で

自分の自然に湧きでてくる気持ち

つまり自分の潜在的な意志。

 

夢がない、やりたいことがわからない人は

正しい選択ばかりしていることが多いのかも。

僕もその1人で、

相手の顔色を伺ったり、自分の気持ちを殺して、

何かを得るためには何かを捨てないといけないと

思って、大事はものも失ってきました。

 

自分の生き方や信じているものを否定されると

傷つくし、受け入れ難いですが、

僕は失敗し続けてしまったので、

今は少しづつですが、受け入れるようになりました。

社会にでると正しい選択せざるを得ない状況が多いですが、

心の中の自分の気持ちと譲れないものは守るべき!

 

先週マーヤに入社予定の方がきたので、

あの頃の自分にアドバイスするなら。。

と思って記しました。

でも

この考えも間違っているかもしれないけどね!

日々精進します。

 

竹原ピストル/よー、そこの若いの

 https://m.youtube.com/watch?v=G9YgNxMB9Uo

 

 マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

CC1E9BAB-E058-44E9-A96C-A8593E305400.jpeg

先週から風邪気味です。

正月から不摂生だったので、

整えていきます。。

 

いつも思うのは

仕事が繁忙期の時にかぎって

なぜかピンチやチャンスが

舞い込んでくる気がします。

流れが滞っているところが

目について、改善策を考えたり

この時期に実力が試されているような

人間性もでて、ゴタゴタするし。。

 

行列のできるラーメン屋の行列につられて

さらに並ぶようなかんじで

忙しく働いていると、自然と人が集まってくる。

 

逆に閑散期は

余計なことをしがちで

赤字の仕事を受けたり、

赤字を取り返そうと欲を出して

変なことに投資して損したり。。

 

せっかくのチャンスも

ただただ繁忙期をこなして

納期に間に合わせて

やっと終わったね!

とかじゃ、次は?

 

風邪を早く治したい。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

01 11

湿度

A1D986E2-C655-4EBE-8EF1-4C7D90839925.jpeg

便乗して、いつも見ているブログから

http://tsujiyosoten.co.jp/blog/洋服と湿度/

乾燥するこの時期は

人にとっても生地にとっても

加湿が必要になります。

D3BD8268-14BB-4AC4-B54E-38E4770301F9.jpeg

ミシンショーでこんなのも

売っているぐらいです。

加湿の効能はもともと

東京にある縫製工場

ファッションしらいしさんと辻洋装店さんに

教えていただきました。

FD8BD613-87B6-4687-939C-1C7035B1A27C.jpeg

マーヤのミシン場は

たっぷり潤って外から見ると、窓やドアが!

アイロンの蒸気や加湿器、天井のボイラーの管

いろいろ加湿方法があって、

東京にある小さい縫製工場のメリットは

空間が小さいので、湿度管理がしやすい。

 

あと裁断場も加湿したくて、

今は加湿器3台を設置していますが

ファッションしらいしさんでやっていた

ビニールのカーテンで囲うやつ

02238529-E5E6-4781-9007-32F221D892BD.jpeg

とか、やりたいです。

ほかにもたくさんありますが

こういった1つの技術というか知恵を

惜しみなく教えてくださる工場さんの

おかげで今日のマーヤがあって、

日本製、ものづくりの工場は減少傾向

ですが  つくるところがなくなれば

売るものがなくなるということ。

 

日本で技術を教えるところが

このままなくなれば

もしかしたら10年後とかには

逆に中国などに日本人が実習生として

教わりに行く日も近いかも。。

 

なんてことも被害妄想しながら、

繁忙期と静電気を相手に今は裁断しています。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

01 07

雑記

IMG_0121.JPG

僕は中高で陸上部に所属していたので

箱根駅伝や100m9秒台の話題で

熱く喋ります。

陸上競技は地味なスポーツですが

人類の基本というかシンプルで

奥深く、面白いのです。

僕は100m選手だったので

去年の桐生選手の100m9秒台は

ビックニュースでした。

https://grapee.jp/341999

 

 

世界最速のボルト選手の言葉で

「トップスピードを上げるのではなく

スピードを維持する。」

これは縫製業にも言えます。

 

若い人達はミシンを踏むスピードが遅いと

言われ、トップスピードを上げることに

プレッシャーをかけられます。

 

前にミシンメーカーのJUKIの方に

改善セミナーで話を聞いたら、

ミシンが縫製工場でモーターが動いている

時間は一日トータル1時間が平均と言っていて

ふりまわしたり、押さえを上げたり、糸を調整したり

意外とミシンに座っていても

他の作業をする時間の比率が圧倒的に高い。

と言っていて、改善するのはミシンを縫う

トップスピードではなかったことが印象的でした。

 

もちろんトップスピードを上げることが前提ですが

それよりもスピードを維持できる工夫や技術を磨く

ほうが結果早くゴールできる。

極端に言うと、ウサギとカメのみたいな。

 

ボルト選手は引退してしまったので

東京五輪で見れないのが残念です。。。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

 

 

 

 

1 2 3
トップへ戻る