BLOG

一度も海外に行ったことがなかったので、

学生時代の最後に、22歳の時か

オーストラリアに海外デビューしました。

自分の力試しも兼ねて、どれぐらいできるのか。

見知らぬ土地で言葉もあまり出来ない状態で

どうなるのか興味あった。

ただツアー組んで誰かについていく

パッケージされたものは嫌だった。

当時流行っていた若者言葉で

「バイブスたけー」っていうのがあって

(気合い入ってるみたいな意味)

僕もバイブスたけーって言われたかったので、

計画はオーストラリアを半周する

地球の歩き方という本でなんとかする

すべてノープラン

いわゆるバックパッカーの旅に出ました。

掃除しててガラケーに写真が残ってたので

載せます。

EB7FC168-B137-465A-84FA-4D3630B858FC.jpeg

若いことの強みって怖いもの知らずなことだなと

今になって思います。(最近は怖がり過ぎ)

C988E405-3567-4655-A42F-931D51B7AB7A.jpeg

初海外デビューのワクワク感は今でも忘れられません。

261D6A80-A31E-4A3D-AA58-FB6C38C28058.jpeg

宿はドミトリーという二段ベットのタコ部屋(安い)

034F7823-C35D-4A57-8E83-08F39E7B4887.jpeg

移動は電車か高速バス

0E058C07-515E-4806-ABF2-529E2A1A64C9.jpeg

全然エアーズロックに着かなくて

死の危険を感じてヒッチハイクもした。

サンキューあの時のおじさん。

883E0795-ECFF-4AA3-81C9-C69DA277FEFC.jpeg

普通に街歩いてたら、

1日一回くらいの頻度で

金くれよ!って言われたりする。

どこの国も数パーセントは変な人もいる。

日本人は金持ちのイメージが強いのか。

E20DF5B8-49FD-49DC-AF0B-654BC997093E.jpeg

ただ日本人を好意的に見ている人の方が多い、

例えば買い物をしてお金払って、サンキューって

お辞儀する癖がモロ日本人だと指摘されて、

それが好印象らしく、サービスしてもらったり

道案内も親切に教えてくれた。

逆に日本に帰ってきてからは、意識してやるようになった。

 

長くなるので続きは明日にします。

 

マーヤ縫製工場 菅谷 正

トップへ戻る