BLOG

12 05

延反

BD308F94-E932-49A7-A8CB-0B666832B277.jpeg

多くの種類の生地を扱います。

全てが素直な生地ではなく、

多く傷があったり、斜行してたり、耳がつってたり

etc..

生地の不良は

返品したりするべきなのですが、

縫製工場には商品を納品期日縛りがあり、

工場の稼働も止まってしまうのもダメだし、

インポートの生地も多いので、

生地と向き合い、なるべく対処します。

報告はします。ヒドイ物は返品

08CC466F-133D-41E8-8127-AA5D84198CDF.jpeg

例えば 耳がつっている時(表現があってるかわからない)

耳のテンションが強すぎて、波うってる。

マーヤでは基本荒裁ちして、縮絨させて、

地の目を整えて正裁ちするので、

多少のモノはそのままで延反しますが、

対処は 耳をぶった切るか、切り込みをいれます。

2C3BB56A-99EF-4E19-98B0-3AFD9A211DD7.jpeg

チョキチョキすると波が消えます。

13BD799C-4342-43E1-86FD-C540A52F9920.jpeg

これでならせばキレイに

キレイに裁断できないと、縫製にシワ寄せがいく。

後工程のことを考えて、丁寧に仕事しないといけない。

と自分に言い聞かせるようにしています。

 

マーヤ縫製工場 工場長

 

 

 

 

トップへ戻る