BLOG

Instagram-image

生地が入荷してまず最初の工程は延反機で生地を重ねていきます。

その時大事なのは地の目を揃えること!耳を揃えること!

Instagram-image

さくと確認できます。タテ糸とヨコ糸で構成されているのがわかります。

延反しながら傷や汚れの確認、地の目を揃えて延ばす、耳揃えは機械が行ってくれます。

中には耳がつっている時やゆがんでいる時もあり、耳を切ったりして調整します。

マーヤでは基本的に延反のあとは荒裁ちして、縮絨させて、正裁ちします。

Instagram-image

それでも難しい生地や、柄物を揃える時は「針かけ」をします。

Instagram-image

柄をまっすぐ揃えたり、ゆがみを多少矯正できます。

今度やる時に写真載っけます。

 

 

タダシ

 

 

 

 

 

トップへ戻る